募集債

第506回東北電力社債の募集!

東北電力 債券
東北電力は「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」の募集を発表しました。

商品名 第506回 東北電力社債
募集期間 2018年12月03日(月)から
2018年12月20日(木)まで
利率 年 0.14%
期間 約 3年

第506回 東北電力社債とは


東北電力は「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」の募集を発表しました。

今回の社債は”電力債”です。
電力債とは、その名前の通り電力会社が発行する債券です。
電力会社はそれぞれの地域で独占的に電力の供給をおこなっているので、発行体としては安心できますね。

社債の正式名称は「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」です。
一般担保付社債とは『その企業が倒産した場合、他の債権者よりも優先的にお金を回収する権利をもつ』と決められた社債です。
そのため、”普通の債券よりも優先的な立場にいる”というイメージで正しいと思います。

「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」の社債の詳細はこちらです。

商品名 東北電力株式会社
第506回社債(一般担保付)
利率 年 0.14%
期間 約3年
申込期間 2018年12月03日(月)から
2018年12月20日(木)まで
償還日 2021年12月24日(金)
利払日 毎年6月25日・12月25日
(年2回)
格付 A+(R&I)、AA-(JCR)
申込単位 額面10万円単位

引受先の金融機関

今回の「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」は、以下の金融機関での引受が予定されています。

野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガンスタンレー証券
岡三証券
丸三証券
東海東京証券
岡三にいがた証券
第四証券
水戸証券
SBI証券

東北電力の格付

「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」の格付は、A+(R&I)です。
他の企業の格付と比較しました。
格付投資情報センター:『格付一覧(2018年10月末時点)』

格付 主な企業
AA⁺ NTTドコモ、キャノン、トヨタ自動車
AA 味の素、セブン銀行、JR西日本
AA⁻ 日本電産、コマツ、KDDI
A⁺ 関西電力、四国電力、北陸電力、東北電力
A カゴメ、九州電力、キユーピー
A⁻ 戸田建設、ANA、Jフロント
BBB⁺ SBIホールディングス、東京電力、西武
BBB アコム、近鉄グループ、マネックスグループ
BBB⁻ 東京ドーム、東芝、沖電気

東北電力とは


東北電力は、東北6県と新潟県に電力を供給している電力会社です。
寒い地域に電力を供給しているので、冬になると需要が強くなります。
原発設備は、女川原子力発電所1~3号機と東通原子力発電所1号機の4つを運営しています。

東北電力の直近の通期決算はこちらです(平成30年3月期)。

・売上高 2兆713億円(前年同期比6.2%増)
・経常利益 884億円(前年同期比15.5%減)
・当期純利益 227億円(前年同期比32.5%減)

東海東京フィナンシャル 決算

直近募集された債券と比較

直近で募集された債券はこちらです。

商品名
期間
利率
東北電力債
(3年)
0.14%
関西電力債
(3年)
0.10%~0.20%
四国電力債
(3年)
0.10%~0.20%
北陸電力債
(4年)
0.16%
戸田建設 第4回無担保社債
(5年)
0.1%~0.4%(仮条件)
イオンリート 大感謝債
(10年)
0.783%
ステップアップ債
(最長10年)
0.42%(当初5年間)
0.52%(以降5年間)
熊本市債
(10年)
0.264%
佐賀県債
(10年)
0.264%
徳島県債
(10年)
0.2645%

募集されている債券の一覧

現在募集されている債券はこちらです。

現在募集中 円建ての債券
募集している債券のまとめ現在募集している円建て債券を一覧にしました。国が発行する国債や企業が発行する社債などの円債をまとめています。必ず募集期間や額面金額、利率(クーポン)、格付、残存期間などをチェックしてください。...

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

東北電力債は、東北電力が保証する円建ての債券
電力債なので、安心して保有することができる
利率は低い

東北電力は「東北電力株式会社 第506回社債(一般担保付)」の募集を発表しました。
電力会社なので、投資家にとっては”安心して保有できる商品”ですね。

関連資料

東北電力:『有価証券報告書』
東北電力:『公式HP』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。