口座開設

東海東京証券の口座開設!債券・投資家向けの解説記事

東海東京フィナンシャルホールディングス 円建社債
東海東京証券は、準大手の証券会社です。
”東海東京フィナンシャル・ホールディングス円建て社債”を取り扱っているので、債券に興味のある投資家はおさえておくべき証券会社ですね。

東海東京証券の知名度はそんなに高くありません。
もしかしたら、会社名を知らない人は多いかもしれませんね。
しかし、東海東京フィナンシャル・ホールディングス円建て社債は期間の短い社債として有名です。
期間が”1年未満”と短いため、「長い期間の社債で運用したくない」投資家にはオススメしたい商品です。

東海東京証券で購入できる債券

東海東京証券 円建て社債

東海東京証券で人気の債券は、独自に取り扱っている”東海東京フィナンシャル・ホールディングス円建社債”です。
1年未満の期間の債券が多いので、”長期間保有しておきたくない”と考えている投資家向きの商品です。

”東海東京フィナンシャル・ホールディングス”円建て社債は、毎月のように発行されます。
利率も比較的高いため、おすすめできる債券です。

直近で販売された債券はこちらです。

東海東京円債(2018/11/30) 0.27%(期間:1年)
東海東京円債(2018/10/25) 0.27%(期間:1年)
東海東京円債(2018/09/28) 0.27%(期間:1年)

東海東京証券の口座開設

東海東京証券は、2000年に東海丸万証券と東京証券が合併して誕生した準大手の証券会社です。
あまり知名度は高くありませんが、ロボットアドバイザー『テオ』やおつり運用アプリ『トラノコ』を運営するなど、独自の路線で成長しています。

口座開設の申し込みの流れ

東海東京証券は2つのコースがあります。

かんたんダイレクトサービス
オンライントレード中心の顧客向けの取引コース
あんしん総合サービス
店舗を中心に取引する顧客向けの取引コース

円建ての債券に投資する場合、どちらのコースでも買付手数料はかかりません。
※そもそも円債の購入に手数料はかからない。
「東海東京証券の円建て債を購入したい!」と考えている投資家の場合、どちらのコースでも問題ありません。
ただし、株式などの取引も一緒にするなら、手数料の割安な”①かんたんダイレクトサービス”コースをおすすめします。

今回のまとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

東海東京証券債は期間が短い個人向けの社債
毎月のように、残存期間の短い社債が発行される

東海東京証券の円債は、”長い期間の債券に投資したくない”投資家におすすめの商品です。
期間が”1年”と短く、利率も比較的高いため、債券投資家の人気が高い商品です。

債券 投資 口座開設
債券投資のための口座開設現在、準備中です…。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。