人気の債券

ソフトバンクの社債は危険?投資して大丈夫?

ソフトバンク 
ソフトバンクグループの社債は、個人投資家に人気のある債券のひとつです。
人気の高い理由は、他の債券よりも高い金利が付いているからです。
ソフトバンクだけ高い金利が付いていると、”リスク”が気になりますね。

今回の「ソフトバンクの社債に投資したいけど、危険があるか知りたい」という人に向けて書いた記事です。

投資の世界では『リターンとリスクは、常に一体』です。
「リスクが低いのに、リターンが高い」ということは、絶対にあり得ません。
今回はソフトバンクの社債の安全性とリスクについてチェックしましょう。

ソフトバンクの社債は危険か?

社債は、企業が発行する債券のことです。
国が発行する債券を「国債」とよび、企業が発行する債券を「社債」とよびます。

簡単に説明すると、社債は企業が発行した借金の証明書です。
そのため、発行した企業が潰れてしまうと社債は『紙くず』になってしまいます。
どんな企業でも破綻のリスクはゼロではないので、社債を購入する場合はキチンと調べましょう。

ソフトバンクグループの社債の利率が高いということは、リスクが高いからです。
リスクが高い理由は、以下の2点です。

借金が大きい
孫正義依存が大きい

借金が大きい

ソフトバンクグループの社債の格付が低い理由は、借金が大きいからです。
下の図は、平成30年9月期の有価証券報告書です。
有利子負債は、13兆153億2百万円でした(2018年3月期)。。
ソフトバンクグループの時価総額が13兆8,247億83百万円です(2018年11月22日 終値)。
時価総額よりも大きな借金をもっているので、確かに不安になりますね。
ソフトバンク 有価証券報告書
(2018年3月期 有価証券報告書)

ただ、ソフトバンクグループはキチンと利益を計上しています。
利益を計上しているうちは、問題なさそうですね。

ソフトバンクの直近の決算(2018年3月期)は以下の通りです。

売上高 9兆1,587億65百万円(前年同期比2.9%増)
営業利益 1兆3,038億1百万円(前年同期比27.1%増)
経常利益 3,846億30百万円(前年同期比46.0%減)
当期利益 1兆389億77百万円(前年同期比16.0%減)

ソフトバンク 有価証券報告書
(2018年3月期 有価証券報告書)

カリスマ・孫正義

ソフトバンク社債の最大のリスクは、“孫正義社長に何かあった場合”かもしれません。
もともとソフトバンクは、孫正義社長の圧倒的なリーダーシップと先見性によって成長してきた企業です。
その孫正義氏は、現在61歳です。
いまだに孫社長の“後継者”は、まったく見えません。

ソフトバンクの副社長には、以下の3名の人物が就いています。

マルセロ・クラウレ氏(COO)
佐藤 勝紀氏(ゆうちょ元副社長)
ラジーブ・ミスラ氏(ソフトバンクビジョンファンド責任者)

ソフトバンクの副社長をみると、いずれも超がつくほど優秀な人たちです。
しかし、上記の3名の誰が社長になっても、孫正義と比較すると相当見劣りしてしまいます。

孫社長の手腕に期待して株や債券を購入している投資家が多いので、孫社長に”何かあった場合”は、一大事になりそうですね。

ソフトバンクの社債は安全

私は”ソフトバンクの社債に投資しても問題ない”と考えています。
たとえ借金が多くても、現時点では大丈夫そうですね。

理由は、ソフトバンクグループが毎年1兆円近いキャッシュ(現金)を生み出しているからです。

債券に投資する際は、必ず営業キャッシュフローをチェックしましょう。
営業キャッシュフローとは、ソフトバンクが1年間に現金を生み出したトータルの金額です。
企業をチェックする際、決算の数字をみるのではなく、その企業のお金の流れをみることが重要です。

ソフトバンクは下の図の通り、1兆円近いキャッシュを生み出しています。
毎年のようにキチンとキャッシュを生み出しているうちは、問題なさそうですね。
ソフトバンク 決算短信
(平成30年3月期 決算短信)

格付

ソフトバンク債に投資する場合、必ず格付もチェックしてください。
第53回のソフトバンク無担保社債の格付は、A⁻(JCR)でした。
ソフトバンクは国内第2位の時価総額の企業ですが、格付の評価がなかなか上がりません。

格付 主な企業
AAA NTTドコモ、NHK、JR東日本
AA⁺ NTTデータ、ブリヂストン、JR西日本
AA オリエンタルランド、中国電力、日立製作所
AA⁻ オリックス、九州電力、イオンリート
A⁺ いすゞ自動車、第一生命、日本ハム
A アコム、カゴメ、ソニー
A⁻ ソフトバンク、マツダ、IHI
BBB⁺ 近鉄グループ、岡三証券グループ、双日
BBB マネックスグループ、東京ドーム、東横イン
BBB⁻ きらやか銀行、木曽路、三菱製紙

日本格付研究所(JCR):『格付一覧』

今回のまとめ


今回の記事のポイントは、以下の通りです。

ソフトバンクは、他の企業よりも借金が大きい
孫社長の存在感が大きすぎて、何かあったら一大事
ソフトバンクは、キチンと1兆円近いキャッシュを生み出している

ソフトバンクグループの社債は、個人投資家に人気のある債券のひとつです。
ただし、投資する際は上記のリスクを必ず頭に入れておきましょう。

私はソフトバンクの社債に投資しても良いと考えています。
利率が高いからといって、ソフトバンク債ばかり購入するのはやめましょう。
キチンと発行体を分散して、債券投資するようにしてください。

ソフトバンクの過去の実績は、こちらの記事でまとめました。

ソフトバンク 社債 利率
ソフトバンクの社債の解説!高い利率の債券ソフトバンクの社債の解説記事です。利率の高い債券ですが、ソフトバンクの有利子負債が大きいので、投資する際には注意してください。過去に発行した債券の利率を実績として一覧にしています。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。