人気の債券

SBI債の解説!人気の個人向け社債

SBI債
SBI債は、SBIホールディングスが発行する個人向け社債です。
毎回募集が発表するたびに、すぐ売り切れてしまいます。
個人向け社債の中では、マネックス債と並んで人気のある債券として有名です。
SBI債はSBI証券でしか購入できなません。
あらかじめ、SBI証券で口座開設をしておきましょう。

SBI債とは


SBI債は、SBIホールディングスが発行する個人向け社債です。
個人投資家からの人気が高いため、早めに売り切れることが多い商品ですね。
10万円単位で購入することができることも、個人投資家に人気の理由です。

SBI債の発行は不定期ですが、年に数回発行されています。

利率が高い

SBI債が人気となる最大の理由は、他の債券と比較して利率が高いことです。
直近の社債の利率は、年0.48%(第37回)でした。
定期預金や国債、他の社債と比較すると高い利回りを実現しています。

SBIホールディングスは、国内最大のネット証券を傘下にもつ金融グループです。
事業や経営が安定しているのに利率が高いので、SBI債は人気のようですね。

SBI証券で購入できる

SBI債は、SBI証券でしか購入することができません。
そのため、SBI債を購入するには”SBI証券で口座開設”する必要があります。

口座開設するまでには時間がかかるので、SBI債に興味がある人は証券口座を開設しておきましょう。

SBI債

SBI債
直近のSBI債は、2018年7月19に発行された『第37回SBI債(SBIホールディングス 2020年7月20日満期 円建社債)』です。
第37回の詳細はこちらです。

商品名 第37回SBI債
(SBIホールディングス 2020年7月20日満期)
利率 年 0.48%
期間 約2年
申込単位 額面10万円10万円単位
償還日 2020年7月20日
受渡日 2018年7月20日
利払日 1月20日/7月20日(年2回)
初回利払日 2019年1月20日
発行額 200億円
格付 BBB(R&I)

SBI債は危険?投資しても大丈夫?

SBIとは

SBI債
SBIグループは、”金融サービス”と”アセットマネジメント”、”バイオ関連”という3つの事業を展開しています。
金融サービスのイメージが強いですが、医薬品や健康食品なども事業展開しています。
SBIホールディングス 事業内容

売上高をみると、大半は金融サービス事業ですね。
・金融サービス事業 2,172億72百万円
(前年同期比20.7%増)
・アセットマネジメント事業 1,175億72百万円
(前年同期比51.8%増)
・バイオ関連事業 41億99百万円
(前年同期比24.1%減)

※連結消去法は含まれていません
SBIホールディングス 事業別売上高
「2018年3月期 決算説明会」

SBIホールディングスは、以下の子会社を通じて事業を展開しています。
特に金融サービス事業傘下のSBI証券が好調ですね。

『金融サービス事業』
SBI証券
・住信SBIネット銀行
・SBI損保
・SBIインシュアランス
・SBIマネープラザ
・SBIソーシャルレンディング

『アセットマネジメント事業』
・SBIインベストメント
・SBI貯蓄銀行
・モーニングスター
・SBIアセットマネジメント
・SBI VEN CAPITAL

『バイオ関連事業』
・SBIファーマ
・SBIアラプロモ
・SBIバイオテック

SBIの格付

SBIの格付は決して高くありません。
直近の社債(第37回SBI債)をみると、格付はBBB(R&I)です。
他の企業と格付を比較してみましょう。
※格付投資情報センター:『格付一覧(2018年10月末時点)』

格付 主な企業
AA⁺ NTTドコモ、キャノン、トヨタ自動車
AA 味の素、セブン銀行、JR西日本
AA⁻ 日本電産、コマツ、KDDI
A⁺ 三菱UFJ、小田急電鉄、三菱重工
A カゴメ、九州電力、キユーピー
A⁻ 戸田建設、ANA、Jフロント
BBB⁺ SBIホールディングス、東京電力、西武
BBB アコム、近鉄グループ、マネックスグループ
BBB⁻ 東京ドーム、東芝、沖電気

SBIの決算

SBIホールディングスの決算はこちらです。
債券を保有することに、不安になるような材料はなさそうですね。

SBIホールディングス 決算

過去のSBI債の実績

過去のSBI債の一覧はこちらです。

商品名 利率 発行日
第37回 SBI債(2年) 年 0.48% 2018/07/19
第36回 SBI債(2年) 年 0.50% 2017/03/28
第35回 SBI債(2年) 年 0.48% 2016/12/12
第34回 SBI債(2年) 年 0.70% 2016/06/06
第33回 SBI債(1年) 年 1.42% 2016/01/26
第32回 SBI債(1年) 年 1.43% 2015/04/27
第31回 SBI債(1年) 年 1.43% 2015/02/26
第30回 SBI債(1年) 年 1.52% 2013/12/27
第29回 SBI債(1年) 年 1.55% 2013/07/09
第28回 SBI債(1年) 年 1.60% 2012/11/28
第27回 SBI債(1年) 年 1.60% 2012/10/11
第26回 SBI債(1年) 年 1.60% 2012/09/10
第25回 SBI債(1年) 年 1.60% 2012/08/06
第24回 SBI債(1年) 年 1.66% 2012/07/11
第23回 SBI債(1年) 年 1.66% 2011/12/14
第22回 SBI債(1年) 年 1.66% 2011/09/06
第21回 SBI債(1年) 年 1.66% 2011/07/20
第20回 SBI債(1年) 年 1.76% 2011/06/21
第19回 SBI債(1年) 年 1.86% 2011/05/23
第18回 SBI債(1年) 年 1.86% 2011/01/19
第17回 SBI債(1年) 年 1.86% 2010/12/21
第16回 SBI債(1年) 年 1.86% 2010/09/28
第15回 SBI債(1年) 年 1.86% 2010/08/25
第14回 SBI債(1年) 年 1.90% 2010/07/20
第13回 SBI債(1年) 年 1.90% 2010/05/26
第12回 SBI債(1年) 年 1.90% 2010/03/29
第11回 SBI債(1年) 年 1.90% 2010/01/13
第10回 SBI債(1年) 年 1.90% 2009/12/21
第09回 SBI債(1年) 年 1.90% 2009/12/03
第08回 SBI債(1年) 年 1.90% 2009/10/28
第07回 SBI債(1年) 年 1.90% 2009/09/03
第06回 SBI債(1年) 年 1.90% 2009/08/12
第05回 SBI債(1年) 年 1.84% 2009/06/11
第04回 SBI債(1年) 年 1.96% 2009/04/23
第03回 SBI債(半年) 年 1.80% 2009/04/23
第02回 SBI債(1年) 年 1.96% 2009/04/22
第01回 SBI債(半年) 年 1.80% 2009/04/22

今回のまとめ

今回の記事のポイントはこちらです。

SBI債は、マネックス債と並んで人気な個人向け社債
SBI債は、SBI証券でしか購入できない
SBI債は、他の債券と比較して利率が高い
SBIの格付は低い

SBI債は、個人投資家に人気のある個人向け社債です。
期間が短く、利率が比較的高いので、お金に置いておくには良い商品です。
SBIホールディングスという大企業の社債なので、安心して保有することができますね。

SBI債の発行は不定期なので、いつ発行されるか分かりません。
証券口座の開設には時間がかかるので、SBI債の発行が発表されてから口座を開設しようとしても、募集期間に間に合わない可能性があります。
もしSBI債に興味があれば、早めに口座開設しておきましょう。

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。