募集債

クレディセゾン 第72回無担保社債の募集!

 クレディセゾン 第72回無担保社債
大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券は「第72回 クレディセゾン 無担保社債」の募集を発表しました。

商品名 クレディセゾン 第72回無担保社債
2029年1月31日満期
募集期間 2019年1月30日(木)まで
利率 年 0.48%
期間 10年

クレディセゾン 第72回無担保社債とは


大和証券と三菱UFJモルガン・スタンレー証券は「第72回 クレディセゾン 無担保社債」の募集を発表しました。

期間が10年と長く、利率も低そうなので特に人気化する案件ではないと思います。
クレディセゾンは主力のクレジットカードを中心に、総合的な金融サービスを提供しています。
普段から”そごう・西武”や”西友”、”パルコ”などで買い物している人は、馴染みのある企業かもしれませんね。

「第72回 クレディセゾン 無担保社債」の社債の詳細はこちらです。

商品名 株式会社 クレディセゾン
第72回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
利率 0.48%
期間 10年
募集期間 2019年1月15日から
2019年1月30日まで
償還日 2029年1月31日
利払日 毎年1月31日、7月31日
格付 A+(R&I)
申込単位 10万円単位

引受先の金融機関

今回の「第72回 クレディセゾン 無担保社債(社債間限定同順位特約付)」は、大和証券と三菱UFJモルガンスタンレー証券の引受が予定されています。

・大和証券
・三菱UFJモルガンスタンレー証券

 クレディセゾン 第72回無担保社債

クレディセゾンの格付

「第72回 クレディセゾン 無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の格付は、A+(R&I)です。
格付投資情報センター(R&I):『格付一覧(2018年11月末)』より

格付 主な企業
AA⁺ トヨタ自動車、NTTドコモ
AA 味の素、沖縄電力
AA⁻ 伊藤忠商事、オリエンタルランド
A⁺ クレディセゾン、北陸電力、中国電力、東北電力
A 北海道電力、ライオン
A⁻ 東武鉄道、楽天
BBB⁺ 東京電力、マツダ
BBB マネックスグループ、近鉄グループ
BBB⁻ 東京ドーム、東芝

クレディ・セゾンとは


クレディセゾンは主力のクレジットカードを中心に、総合的な金融サービスを提供しています。
下記の事業を展開しています。
 クレディセゾン 第72回無担保社債

カードビジネス
…”セゾンカード”を中心としたクレジットカード業務などを提供
ファイナンスビジネス
…リースやレンタル、信用保証事業を提供
ソリューションビジネス
…法人のキャッシュレス化を推進
コンテンツビジネス
…自社メディアの運営やデータビジネスを展開
Asiaビジネス
…アジアを中心に金融ビジネスを展開
資産運用ビジネス
…資産運用サービスを提供

セゾンは、クレジットカードで安定した収益を上げています。
クレジットカード以外のビジネスが上手くはいっていないので、将来性は不透明な部分が大きいです。
債券を保有するにあたって、大きなリスクも感じません。

直近のクレディ・セゾンの決算はこちらです(2018年3月期)。

売上高
…2,921億83百万円(前年同期比4.7%増)
営業利益
…407億71百万円(前年同期比30.6%増)
経常利益
…567億17百万円(前年同期比6.9%増)
当期利益
…383億29百万円(前年同期比9.3%減)

 クレディセゾン 第72回無担保社債 決算

直近で募集された債券の一覧

債券名 利率 期間
第72回 クレディセゾン 年0.48%
(仮条件)
約10年
個人向けマネックス債 年 0.50% 約3年
第91回 川崎市公募公債 年 0.185% 約10年
平成30年 三重県債 第1回公募公債 年 0.195% 約10年
平成30年 福岡市債 第10回公募公債 年 0.20% 約5年
第473回 九州電力社債 年 0.14% 約3年
第355回 北海道電力社債 年 0.14% 約3年
eダイレクト金銭信託ソフトバンク 年 0.48% 約1年
東海東京FH 2019年12月8日満期 年 0.27% 約1年
第506回 東北電力社債 年 0.14% 約3年

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

・今回のクレディセゾン債の条件は良い方ではない
・期間10年で利率も高くないので、人気化する案件ではない
・決算を確認すると、安定して推移している

今回のクレディセゾン債の条件をみると、そんなに良い方ではありませんね。
期間が長く、利率も低いため人気化する可能性は低いです。
クレジットカード事業が安定して稼いでくれるので、安定した経営をおこなっています。
債券を購入するのに、問題はなさそうですね。

関連資料

クレディセゾン:『公式HP』
クレディセゾン:『有価証券報告書』
クレディセゾン:『決算時説明資料』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。