募集債

相模原市債(10年債)令和元年度第1回公募公債(潤水都市さがみはら債)の募集!


相模原市は「相模原市債(10年債)令和元年 第1回相模原市公募公債(潤水都市さがみはら債)」の募集を発表しました。

商品名 相模原市債(10年債)
令和元年度 第1回相模原市公募公債
(潤水都市さがみはら債)

2029年9月20日満期
募集期間 2019年10月07日(月)から
2019年10月18日(金)まで
利率 年 0.05%
期間 約10年
取扱証券 あおぞら銀行、岩井コスモ証券など

相模原市債(10年債)令和元年度第1回公募公債とは

『相模原市債(10年債)令和元年 第1回相模原市公募公債(潤水都市さがみはら債)』は、相模原市が発行する債券(社債)です。

購入対象者に対して、制限はありません。
個人・法人どなたでも購入できるようになっています。

今回の債券は”地方債”です。
地方債とは、都道府県や市町村などが発行する債券のことです。
今回は『相模原市が発行した債券』です。

「相模原市債(10年債)令和元年 第1回相模原市公募公債(潤水都市さがみはら債)」の社債の詳細はこちらです。

商品名 相模原市債(10年債)
令和元年度第1回公募公債
(潤水都市さがみはら債)
2029年9月20日
利率 0.05%
期間 約10年
募集期間 2019年10月07日から
2019年10月18日まで
償還日 2029年09月20日
利払日 3月20日/9月20日
年2回
申込単位 額面1万円単位

引受先の金融機関

今回の「相模原市債(10年債)令和元年 第1回相模原市公募公債(潤水都市さがみはら債)」は、あおざら銀行、岩井コスモ証券での引受が予定されています。

銀行等
・あおぞら銀行
・きらぼし銀行
・新生銀行
・西武信用金庫
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・山梨信用金庫
・ゆうちょ銀行
・横浜銀行

証券会社
・岩井コスモ証券
・SMBC日興証券
・新生銀行
・西武信用金庫
・みずほ銀行
・三菱UFJモルガンスタンレー証券

上記のうち窓口販売をおこなう金融機関
・横浜銀行(全店)
・きらぼし銀行(一部店舗を除く全店)
・大和証券(全店)
・SMBC日興証券(横浜支店)
・三菱UFJモルガンスタンレー証券(全店)
・浜銀TT証券(全店)

相模原市とは


相模原市は、神奈川県の北部に位置する政令指定都市です。
市内ではJR東日本、京王電鉄、小田急電鉄合わせて6つの鉄道路線が通っています。
都心まで1時間という利便性も人気となっている都市です。

直近で募集された債券の一覧

債券名 年利率 期間
相模原市債 0.05% 10年
福岡市債 0.05% 10年
クレディセゾン第78回 0.08%~0.38% 7年
みずほフィナンシャル第20回 0.15%~0.55%
(当初5年間)
10年
みずほフィナンシャル第19回 0.25%~0.65% 10年
近鉄グループ第115回 0.15%~0.30% 5年6ヶ月
東海東京FH債 0.27% 1年
北九州ひまわり債 0.05% 5年
ソフトバンク第56回 1.38% 7年
三菱UFJフィナンシャル第21回 0.29%
(当初5年4ヶ月)
10年

現在募集している債券の一覧

現在募集している債券の一覧です。

現在募集中 円建ての債券
募集している債券のまとめ現在募集している円建て債券を一覧にしました。国が発行する国債や企業が発行する社債などの円債をまとめています。必ず募集期間や額面金額、利率(クーポン)、格付、残存期間などをチェックしてください。...

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

・相模原市債は、相模原市が発行する地方債
・地方債なので、安心して保有できる
・利率が低い
・人気化するような案件ではない

相模原市債(10年債)令和元年 第1回相模原市公募公債(潤水都市さがみはら債)は、相模原市が発行する債券(地方債)です。
金利が非常に低いので、人気化するような案件ではないですね。

関連資料

相模原市債:『公式HP』
相模原市債:『円建債のご案内』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。