人気の債券

マネックス債の解説!人気の個人向け社債

マネックス債 人気の個人向け社債
マネックス債は、マネックスグループが発行する個人向け社債です。
個人向け社債の中では、SBI債と並んで人気のある債券として有名ですね。
マネックス債はマネックス証券でしか購入できません。
早めにマネックス証券で口座開設をしておきましょう。
マネックス債

マネックス債とは


マネックス債は、マネックス証券の親会社のマネックスグループが発行する個人向け社債です。

マネックス債のリーフレットをみると、発行体はマネックスファイナンス株式会社です。
マネックスファイナンスは、マネックスグループの100%子会社になります。
そのため、マネックス債の発行体はマネックスファイナンスですが、マネックス株式会社の保証がついています。
マネックス債 マネックスグループ

マネックス債は、1万円単位で購入することができます。
ハードルが低いので、個人投資家にはありがたい債券ですね。

利率は高い

マネックス債が人気になる理由は、他の債券と比べると利率が高いことです。
直近の社債の利率は、年0.60%(マネックスファイナンス 2023年11月満期)でした。
定期預金や他の社債と比較すると、高い利回りを実現しています。

マネックス証券で購入できる

マネックス債は、マネックス証券でしか購入することができません。
そのため、マネックス債を購入するには”マネックス証券で口座開設”する必要があります。

口座開設するまでに時間がかかるので、マネックス債に興味がある人は証券口座を開設しておきましょう。
マネックス債

直近のマネックス債

マネックス債
直近のマネックス債は、2018年10月に発行された『マネックス債 2023年11月1日満期 円建社債』です。
詳細はこちらです。

商品名 マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス 2023年11月1日満期
利率 年 0.60%
期間 約5年
申込単位 額面10,000円
償還日 2023年11月1日
利払日 年1回(11月1日)
格付 BBB(R&I)
BBB(JCR)

マネックス債は危険?投資しても大丈夫?

マネックスグループとは

マネックスグループは、マネックス証券を中核とした金融サービスを提供している企業です。
2018年4月には、仮想通貨の交換業を展開しているコインチェックを子会社化しました。
マネックスグループ
下の図は、マネックス証券の稼働口座も預かり資産残高も右肩上がりです。
ただし、SBI証券と比較すると上昇ペースが緩やかですね。
マネックス証券
マネックスグループは“ただのネット証券”から、フィンテックやブロックチェーンを中心とした革新的なフィンテック企業に成長しようとしています。
下の図の通り、マネックスは積極的に買収戦略をすすめています。
マネックス M&A

マネックスグループの格付

マネックスの格付は決して高くありません。
直近のマネックス債(個人向けマネックス債2023年11月1日満期円建社債)をみると、格付はBBB(R&I)です。
他の企業と格付を比較してみましょう。
※格付投資情報センター:『格付一覧(2018年10月末時点)』

格付 主な企業
AA⁺ NTTドコモ、キャノン、トヨタ自動車
AA 味の素、セブン銀行、JR西日本
AA⁻ 日本電産、コマツ、KDDI
A⁺ 三菱UFJ、小田急電鉄、三菱重工
A カゴメ、九州電力、キユーピー
A⁻ 戸田建設、ANA、Jフロント
BBB⁺ SBIホールディングス、東京電力、西武
BBB アコム、近鉄グループ、マネックスグループ
BBB⁻ 東京ドーム、東芝、沖電気

マネックスグループの決算

マネックスグループの決算はこちらです。
債券を保有することに対して、決算は問題ではなさそうですね。

マネックス 決算

過去のマネックス債の実績

過去のマネックス債の一覧はこちらです。
2018年1月以降は正式名称が「マネックスファイナンス円建社債」となっています。

マネックスファイナンスは、マネックスグループの100%子会社です。
”マネックスグループ”の保証が付いている債券なので、今まで通り”マネックス債”の認識で問題ないと思います。

マネックスファイナンス債

商品名 利率 発行日
マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス 2023年11月満期
(期間:5年)
0.60% 2018/10/31
マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス 2019年9月満期
※個人向けマネックス債 秋祭り
(期間:1年)
0.50% 2018/09/10
マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス 2021年7月満期
(期間:3年)
0.58% 2018/07/26
マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス 2019年7月満期
(期間:1年)
0.35% 2018/07/26
マネックスグループ株式会社保証付き
マネックスファイナンス 2018年7月満期
(期間:6ヶ月)
0.20% 2018/01/09

マネックス債

商品名 利率 発行日
第35回 個人向けマネックス債
※マネックス債 夏祭り
(期間:1年)
0.70% 2017/08/15
第34回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
0.30% 2017/06/20
第33回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
0.60% 2016/05/19
第32回 個人向けマネックス債
(期間:5年)
1.50% 2013/12/18
第31回 個人向けマネックス債
(期間:5年)
1.50% 2013/11/11
第30回 個人向けマネックス債
(期間:5年)
1.50% 2013/10/17
第29回 個人向けマネックス債
(期間:3年)
1.30% 2013/07/19
第28回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
0.70% 2013/06/18
第27回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
 0.70% 2013/04/17
第26回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.00% 2013/03/26
第25回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.00% 2013/03/26
第24回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.10% 2010/07/05
第23回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.20% 2010/02/09
第22回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.20% 2009/12/21
第21回 個人向けマネックス債
(期間:1年)
1.20% 2009/09/16
第20回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
1.10% 2009/07/22
第19回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
1.10% 2009/06/01
第18回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
 1.00%  2009/06/01
第17回 個人向けマネックス債
(期間:6ヶ月)
1.10% 2009/03/09
第16回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2009/03/09
第15回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2009/01/08
第14回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00%  2008/11/12
第13回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00%  2008/09/17
第12回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.04% 2008/07/24
第11回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2008/05/28
第10回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2008/03/27
第09回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2008/02/20
第08回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.04% 2008/01/28
第07回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00%  2007/12/19
第06回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/11/26
第05回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/10/29
第04回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/09/27
第03回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/08/20
第02回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/07/23
第01回 個人向けマネックス債
(期間:3ヶ月)
1.00% 2007/07/17

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

マネックス債は、SBI債と並んで人気な個人向け社債
マネックス債は、マネックス証券でしか購入できない
マネックス債は、他の債券と比較して利率が高い
マネックスの格付は低い

マネックス債は、個人投資家に人気のある個人向け社債です。
期間が短く、比較的利率が高いので、パフォーマンスの良い債券ですね。

マネックス債の発行は不定期なので、いつ発行されるか分かりません。
証券口座の開設には時間がかかるので、マネックス債の発行が発表されてから口座を開設しようとしても、募集期間に間に合わない可能性があります。
もしマネックス債に興味があれば、早めに口座開設しておきましょう。
マネックス債

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。


ブログランキングに参加しています。
他の債券ブログが気になる人はこちらもチェックしてください。