募集債

eダイレクト金銭信託 Zホールディングス!2021年度版 格付・条件・評判は?

現在募集!eダイレクト金銭信託 Zホールディングス株式会社 第10号

eダイレクト金銭信託 Zホールディングス 10号
オリックス銀行が『eダイレクト金銭信託 Zホールディングス株式会社 第10号』の募集を発表しました。
eダイレクト金銭信託は債券ではないので、仕組みを理解してから投資の参考にしてください。

商品名 eダイレクト金銭信託
(予定配当率型)
Zホールディングス株式会社第10号
期間 6ヵ月
2021年10月22日
2022年04月22日
予定配当率 年 0.310%(税引前)
年 0.247%(税引後)
募集期間 2021年09月21日(火) 00:00から
2021年10月15日(金) 12:00まで
※募集予定総額に達したら終了する場合あり
償還日 2022年05月02日
格付 AA⁻(日本格付研究所)
申込単位 100万円以上
※100万円単位
取扱金融機関 オリックス銀行

eダイレクト金銭信託 Zホールディングスの格付

今回の『eダイレクト金銭信託(予定配当率型) Zホールディングス株式会社第9号』の格付はこちらです(JCR)。

格付 主な企業
AAA トヨタ自動車
日本電信電話
東京海上ホールディングス
東日本旅客鉄道
AA⁺ 西日本旅客鉄道
NTTデータ
日本郵政
日本生命保険
AA オリエンタルランド
日立製作所
ファーストリテイリング
かんぽ生命保険
コンコルディア・フィナンシャルグループ
関西電力
四国電力
中国電力
中部電力
東北電力
AA⁻ オリックス
ソニーグループ
Zホールディングス
野村ホールディングス
みずほフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ
三菱UFJフィナンシャル・グループ
九州電力
北海道電力
A⁺ いすゞ自動車
横浜ゴム
LIXIL
大和証券グループ本社
第一生命ホールディングス
A カゴメ
東武鉄道
楽天グループ
あおぞら銀行
東京電力ホールディングス
A⁻ IHI
商船三井
昭和電工
西武ホールディングス
ソフトバンクグループ
マツダ
BBB⁺ 近鉄グループホールディングス
東芝
岡三証券グループ
東海東京フィナンシャル・ホールディングス
BBB 共立メンテナンス
ゼンショーホールディングス
タカラトミー
三菱製鋼

引受の金融機関

今回の『eダイレクト金銭信託(予定配当率型) Zホールディングス株式会社第10号』の引受金融機関は、オリックス銀行です。

オリックス銀行

過去のeダイレクト金銭信託 オリックス

過去のeダイレクト金銭信託Zホールディングスと比較しました。
”いつも通りの条件”という感じです。

商品名
(募集期間)
利率
(期間)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第10号
(2021/09/21~2021/10/15)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第9号
(2021/08/05~2021/09/03)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第8号
(2021/06/14~2021/07/20)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第7号
(2021/05/14~2021/06/03)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第6号
(2021/02/19~2021/03/25)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第5号
(2021/01/08~2021/02/03)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第4号
(2020/12/01~2020/12/22)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第3号
(2020/09/25~2020/10/29)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第2号
(2020/07/02~2020/07/31)
年 0.31%
(6ヵ月)
eダイレクト金銭信託Zホールディングス 第1号
(2020/02/28~2020/03/23)
年 0.31%
(6ヵ月)

eダイレクト金銭信託とは

eダイレクト金銭信託とは、顧客から預かった資金をオリックス銀行が選んだ企業(今回はソフトバンクグループ)への貸付金で運用する金融商品です。
オリックス銀行が顧客から預かったお金を運用した後、元本と利息を顧客に返す仕組みとなっています。
eダイレクト金銭信託 オリックス銀行 

簡単に説明すると、eダイレクト金銭信託は”企業にお金を1年間貸し付けて、リターンを得る”というシンプルな設計となっています。

eダイレクト金銭信託は、オリックス銀行のオリジナル商品です。
投資するには、オリックス銀行で口座開設する必要があります。
口座開設には10日程度かかるので、注意してください。

利回りが高い

eダイレクト金銭信託は、安定的な運用をする商品(定期預金、債券など)と比較すると利回りが高いです。
今までのすべての案件で配当がでて、キチンと償還しています。

期間が短い

eダイレクト金銭信託の運用期間は短いです。
過去の募集案件をみると、1年以下の商品が多いですね。
期間が短いので、”長く置いておけないけど、少し利回りがほしい”投資家に向いている商品です。

元本保証はなし

eダイレクト金銭信託は、元本が保証されていません
定期預金のように、預金保護の仕組みもありませんので注意してください。
そのため、eダイレクト金銭信託に投資する場合は、キチンと運用企業を調べてください。
投資先が債務不履行事由になった場合は、下記のとおりになります。
eダイレクト金銭信託 ソフトバンク 債務不履行
『オリックス銀行 eダイレクト金銭信託』

中途解約できない

eダイレクト金銭信託は、原則として中途解約ができません。
ただし、顧客に特別事由(死亡、破産など)が生じた場合、中途解約準備金の範囲で解約に応じてくれます。

オリックス銀行は店舗なし

eダイレクト金銭信託は、オリックス銀行のオリジナル商品です。
そのため、eダイレクト金銭信託に投資する場合、オリックス銀行で口座開設をする必要があります。
オリックス銀行には店舗がないので、ネットから口座開設する必要があります。

マル優は利用できない

eダイレクト金銭信託には、マル優制度が利用できないので注意してください。

Zホールディングスとは

Zホールディングス(4689)は、『Yahoo!JAPAN』や『ヤフオク!』などのサービスを展開しているネットサービス企業です。
ソフトバンクグループの子会社としても知られています。
下記のようなサービスを提供しています。

Yahoo!JAPAN
…ポータルサイト
Yahoo!ショッピング
…インターネットモール
ZOZOTOWN
…ファッション通販サイト
アスクル
…オフィス用品通販サイト
ヤフオク!
…ネット競売サイト

もともとは、1996年にソフトバンクグループと米国ヤフーによって設立された企業です。
2019年に社名をZホールディングス、2021年3月LINEと経営統合しました。
Zホールディングス 社債 債券

決算内容

直近のZホールディングスの決算はこちらです。
Zホールディングス 社債 債券 決算

売上高
…1兆2,058億46百万円
営業利益
…1,621億25百万円
経常利益
…1,426億15百万円
当期純利益
…701億45百万円

大株主

直近のZホールディングスの大株主はこちらです(2021年3月期)。
Zホールディングス 社債 債券 大株主

Aホールディングス
…64.75%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)
…3.24%
JPモルガン・チェース・バンク
…2.74%
その他
…29.27%

現在募集している債券

現在募集している債券の一覧です。

現在募集中 円建ての債券
募集している債券のまとめ現在募集している円建て債券を一覧にしました。国が発行する国債や企業が発行する社債などの円債をまとめています。必ず募集期間や額面金額、利率(クーポン)、格付、残存期間などをチェックしてください。...

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。