募集債

コンコルディア・フィナンシャルグループ第4回期限前償還条項付無担保社債の募集!

コンコルディア 社債 債券
株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」の募集を発表しました。

商品名 株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ
第4回期限前償還条項付無担保社債
(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)
2029年3月22日満期
募集期間 2019年3月20日(水)まで
利率 年 0.49%(当初5年間)
5年物スワップ+0.49%
期間 10年

コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債とは

「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」の募集を発表しました。

”期限前償還条項”が付いているので、5年間で償還される可能性があります。
ただし、必ず5年で償還されるわけではないので注意してください。

「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」の社債の詳細はこちらです。

商品名 株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ
第4回期限前償還条項付無担保社債
(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)
利率 当初5年間
年 0.49%
以降5年間
5年物円スワップのミッドレート+0.49%
期間 10年
募集期間 2019年3月7日(木)から
2019年3月20日(水)まで
償還日 2029年3月22日
利払日 毎年3月22日および9月22日
格付 AA-(JCR)
申込単位 100万円以上
100万円単位

引受先の金融機関

今回の「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」は、大和証券、野村證券、東海東京証券の引受が予定されています。

・大和証券
・野村證券
・東海東京証券

コンコルディア フィナンシャル 社債

コンコルディア・フィナンシャルグループの格付

「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」の格付は、AA-(JCR)です。
日本格付研究所:『格付一覧』より

格付 主な企業
AA⁺ NTTデータ、日本郵政
AA コンコルディア、四国電力、中国電力、中部電力
AA⁻ オリックス、九州電力、日産自動車
A⁺ 大和証券G、丸紅
A あおぞら銀行、ソニー、楽天
A⁻ 西武ホールディングス、マツダ
BBB⁺ 岡三証券G、東海東京FH
BBB 東京ドーム、マネックスグループ
BBB⁻ 木曽路

コンコルディア・フィナンシャルグループとは


コンコルディア・フィナンシャルグループは、横浜銀行と東日本銀行が統合して設立された金融機関です。
神奈川県に地盤のある横浜銀行と東京都内に地盤をもつ東日本銀行が一緒になったことで、日本最大級の地銀グループとなりました。

直近のコンコルディア・フィナンシャルグループの決算はこちらです。

経常収益
…3,276億円
経常利益
…980億22百万円
当期利益
…664億13百万円

直近で募集された債券の一覧

債券名 利率 期間
コンコルディアFG 年 0.49%
(当初5年)
10年
イオンモール 年 0.30% 5年
東海東京FH円債 年 0.27% 約1年
浜松市債 年 0.145% 約10年
東武スカイツリーボンド 年 0.15% 約3年
小田急ゆけむり 年 0.1% 約3年
第72回 クレディセゾン 年 0.48% 約10年
個人向けマネックス債 年 0.50% 約3年
第91回 川崎市公募公債 年 0.185% 約10年
平成30年 三重県債 第1回公募公債 年 0.195% 約10年
平成30年 福岡市債 第10回公募公債 年 0.20% 約5年

現在募集している債券の一覧

現在募集している債券の一覧です。

現在募集中 円建ての債券
募集している債券のまとめ現在募集している円建て債券を一覧にしました。国が発行する国債や企業が発行する社債などの円債をまとめています。必ず募集期間や額面金額、利率(クーポン)、格付、残存期間などをチェックしてください。...

今回のまとめ


今回の記事のポイントはこちらです。

・コンコルディアは、日本最大級の地銀グループ
・期限前償還条項がついていますが、必ず5年で償還されるわけではない
・期間が長いので、人気化する債券ではなさそう

「株式会社 コンコルディア・フィナンシャルグループ 第4回期限前償還条項付無担保社債(実質破綻時免除特約及び劣後特約付)」の募集を発表しました。
期間が長いので、人気化する案件ではなさそうですね。

関連資料

コンコルディア・フィナンシャルグループ:『公式HP』

注意事項

・当サイトに掲載されている事項は、投資に関する情報の提供を目的に作成したものであり、特定の金融商品の勧誘を目的としたものではありません
・当サイトは特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません
・最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします
・当サイトでは、債券についての情報を提供しています。